アフリカ某国で伝わる呪いを私がアレンジしたものをご紹介します。強力なのでお試しあれ

彼の写真とシナモンを使う

用意するもの・・・
彼の写真>出来れば鮮明に映っているもの
シナモン>砂糖入りではないパウダー(200円前後で買えます)

施術方法

深夜、びりびりに破いた写真にシナモンをサラサラと振りかけて写真を燃やします。燃やす時に出た煙こそあなたの怨念のパワーであり目に見える呪いの1つです。

甘い香りなので好きな人には良いですが、苦手な人はきついです。でもお菓子作りをするのではありません。あくまでも呪いの儀式ですので我慢しましょう。

・換気扇を回してもOK
・1か月に2,3回は続ける。写真はスマホで撮影したものを現像すれば無限に呪術を行えます。

呪いは掛け続けることで真価を発揮する

どんな呪いも共通して言えることですが、マジナイや魔術は一度で終わらせず継続することがポイントです。